目黒寄生虫館所蔵タイプ標本一覧

2017/05/05 更新

 この一覧は、「日本に保管されている寄生蠕虫類模式標本目録 (第二集)」(町田昌昭・荒木潤・満岡孝 著 (1991年), 国立科学博物館 発行)、 および「A Revised Checklist and Bibliography of the Platyhelminth Parasites by Dr. Yoshimasa Ozaki, 1923-1966, and their Specimens Deposited in the Meguro Parasitological Museum, Tokyo.」(Shimazu, T. (1995), Journal of Nagano Prefectural College, 50: 33-50.) に収録された当館標本データを元に、加えてそれ以降に記載され当館に登録された標本と、あらたに保管が明らかになった種を追加して、現在計1,214種を収録しています。
 表では、寄生蠕虫類を綱(単生虫、吸虫、条虫、線虫、鉤頭虫)別に分け、各綱の中で種名をABC順に配列し、当館の標本登録番号(MPM Coll. No.)を示しています。

  ダウンロード (PDF形式 / Excel形式


日本の野生動物の寄生蠕虫類(随時更新中)


日本の哺乳類寄生蠕虫類リスト(2013年6月30日 更新)

 ダウンロード (PDF形式 Excel形式

日本の鳥類寄生蠕虫類リスト(2013年6月30日 更新)

 ダウンロード (PDF形式 Excel形式

 これらのリストは、日本の野生動物に寄生する蠕虫類についての報告を収集・整理して作成しており、 過去および新規の報告を随時入力し公開していきます。
 下記の山口左仲博士の報告、および次の文献・Webサイトのデータを基に訂正・ 加筆しています。


山口左仲博士の報告した日本の魚類・両生類・爬虫類・鳥類・哺乳類の
寄生蠕虫類

 ダウンロード (PDF形式Excel形式

 このリストは下記文献を基に訂正・加筆し作成しました。

Indexes of "Essentials (Principals) of Trematodology,
Cestodology & Nematodology (USSR)"

ページのトップへ戻る